洗顔する女性

冬はお肌の乾燥が気になる季節ですよね

スポンサーリンク

楽しいイベントが多い季節なのに、お肌トラブルで悩んでいる女性も多いでしょう。
そんなお肌トラブルの代表「乾燥」の対策として有効なのが「保湿」です。

ドラックストアや化粧品売場を覗いてみても、たくさんの保湿ローションやクリームが売られています。
お値段や成分も様々。気に入ったものを探すのも一苦労ですよね。

ですがどんなに高級化粧品を購入しても、正しいスキンケアをしなくては効果は半減してしまいます。
皮膚を乾燥から守るスキンケアのポイントをご紹介します。

季節に合わせたものを

保湿は乾燥が気になる冬はだけではなく、一年中続けることが大切です。
夏はさっぱりとしたローション、化粧水タイプ、冬は軟骨やクリームなどの、皮膚を覆う効果に優れたものがよいでしょう。

保湿は入浴後5分以内に!

保湿剤は皮膚から水分が逃げないようにフタをしたり、水分を与える役割を持っています。
なので入浴後5分以内の、肌が湿っている状態の時に使うのが効果的です。

入浴後すぐにスキンケアできように、脱衣所に用意しておきましょう。
また化粧水で皮膚に水分を持たせてから、保湿剤を使うとより十分な効果が期待できます。

清潔な手で、丁寧に

保湿剤はきちんと塗っているつもりでも、以外と塗り残しやムラになっていることが多いです。
見えるところだけでなく、広い範囲にの塗るように気をつけましょう。

清潔な手のひら全体を使って、優しく丁寧に広げていって下さい。
乱暴な塗りかたは、逆に肌を傷つけることも。

優しくマッサージするように塗るのがオススメですよ。

正しい使用量で

保湿剤は使用量の目安に従って、量を調整しましょう。
早く効果が欲しいからといって、つけすぎは良くありません。

またもったいないから…とチビチビ使うのもNG。
手の届く範囲で、自分にあったものを探しましょう。

いかがでしょうか。
以上のようなスキンケアのポイントに気をつけて、乾燥に負けない美肌を目指しましょう。

スポンサーリンク