洗顔する女性

スキンケアを身につけるたったひとつの理由

スポンサーリンク

私たちが生活を続けている環境は、日々毎日、太陽光にさらされていることが普通の状態であると思います。

たとえ室内でありましても、全く遮断しない限りは、自然の太陽の光を肌に浴びることになります。
これはすなわち、その程度の大小はありますけれど、お肌にとって最も危険な要素と言われております紫外線を浴びることに他ならないのです。

室内での蛍光灯すら、紫外線を放射していることを考えますと、お肌は常に酷使されているような状態に等しい訳です。
顔の肌は、非常に敏感ですので、このような紫外線によって、肌自身の劣化を引き起こしやすくなってしまいます。

紫外線と言いますのは、非常に波長が短い光という事で知られております。
それはすなわち、逆に振動数が非常に大きいという事になりますので、エネルギーが非常に強い光線という事になります。

このような強い光線であります紫外線を浴びますと。夏の海水浴や日光浴ではよくみかける、焼け切った肌になるくらいの強いエネルギーを持っているという事です。

このような強い光線から肌を守るために、メラミン色素というものがガードマンの役割をしている訳です。
最近は、この強い紫外線そのものを吸収するようなスキンケア商品がたくさん出回っている訳ですが、とても大事な事なのです。

ですから、日常に於いて、紫外線吸収剤の入った化粧水やスキンミルクなどは、常に塗るように心がける必要があると思います。
お肌自身を劣化させないために、常に潤い成分を補給しておく習慣を持つことは、大変大事なことだと言えます。

普段から、保湿成分を十分に補って、お肌表面を手入れする習慣は是非とも身に着けておきたいものです。

お肌の手入れすなわちスキンケアは、顔を洗ったり、歯を磨いたりするのと同じように、必ず一日のスタート時に、化粧水をしっかりと浸ませて、乳液で潤いを持たせることにすると、安全度が高まります。

スポンサーリンク