カプセルラボ【Capsule-Lab】は美容に関する厳選した情報があつまるサイト。ダイエットからビューティ・エステ情報、女子的ライフスタイルなどの情報が満載です。

【食べる順番で痩せる】ダイエット中の三角食べはNG!

  • HOME »
  • ダイエット »
  • 【食べる順番で痩せる】ダイエット中の三角食べはNG!

サラダイメージ

あなたは何から食べますか?

スポンサーリンク
夕食として、「ステーキ、ご飯、サラダ」があったら、何から食べますか?
大好きなステーキから!という方、ダイエット中はNGです!
正解は、「サラダ→ステーキ→ご飯」です。

食事制限をせず、食べる順番を変えるだけで痩せるなんて夢のようでにわかに信じがたいですが、これには医学的根拠があります。

食べる順番ダイエットをご紹介します!

1.最初に「野菜」から食べるのがポイント!!

順番を覚えてしまえば簡単です。
「野菜」→「肉・魚のおかず」→「ご飯(白米)」の順番に食べます。

三角食べ(並んだおかずを均等に少しずつ食べる)をせず、1つのおかずを食べきってから次のおかずを食べるようにします。

2.それぞれのおかずの詳しい内容は?

野菜(食物繊維)

普段、サラダ等野菜のおかずを食べない人は、用意する必要があります。
最初に食べるのは必ず「野菜」にします。
サラダや和え物、お浸しの他、きのこ、海藻類など、食物繊維が豊富な食材からスタートします。
どうしても用意できないときは、野菜ジュースで代用してもOKです。

肉・魚(たんぱく質)

次に、メインディッシュとなるおかず。
肉、魚、卵、大豆食品といった、たんぱく質が豊富なおかずを食べます。
ダイエット中は肉類を減らした方が良いのでは、と思う人もいると思いますが、ダイエット中でもたんぱく質源となるお肉も適度に食べましょう。

ご飯(炭水化物)

最後に、主食となるご飯やパン、麺類、といった炭水化物類を食べます。

この食べる順番ダイエットを考案した医師は、ご飯を他のおかずと一緒に最初からテーブルに用意せず、すべてのおかずを食べ終えた後に用意するとか。
最後にご飯を食べるので、満腹であればご飯を少量にする等、腹八分のためにご飯の量をコントロールするためとのこと。

温かいご飯を食べられますし、一石二鳥ですね!

3.ナゼ効果があるの?血糖値とインスリンの話

食事をすると血糖値が上がります。
すると次に血糖値を下げるホルモンであるインスリンが分泌されます。
このインスリン、余った糖を脂肪に変える作用があります!
つまり、インスリンの分泌量を抑えることが大切なのです。

最初にご飯(炭水化物)を食べると、血糖値が急上昇しインスリンが過剰分泌!
結果、体脂肪増加につながるということです。

血糖値の急上昇を抑えるには、最初に「野菜」(食物繊維)から食べることが重要なのです。
食べる順番を変えるだけで、体脂肪増加を抑えることができるというワケです。

食べる順番ダイエット、もともとは糖尿病患者の方向けの食事療法として考案されたものです。
血糖値を正常にコントロールすることは、健康な方でも肥満防止・健康維持のために大切なこと。
手軽にできるので、毎日の生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
PAGETOP
Copyright © Capsule-Lab All Rights Reserved.