カプセルラボ【Capsule-Lab】は美容に関する厳選した情報があつまるサイト。ダイエットからビューティ・エステ情報、女子的ライフスタイルなどの情報が満載です。

【人生リスタート】出産後ダイエットのススメ

赤ちゃんとママ

出産前の状態に近づけることを目標に取り組む

スポンサーリンク

年を取れば取るほどやせにくいと感じることはありませんか?
年を取ると代謝能力が低下して摂取したカロリーを消費しにくくなり、「やせにくくなった」「太りやすくなった」と感じる人は多いようです。

特に女性の場合、出産後に太る人が多く、油断すると一人目で5キロ、二人目で10キロと雪だるま方式に体重が増えていってしまう人もいます。

出産による体重の増加、これは多くの女性が経験することですが、妊娠により体内の水分量の増加や出産後に母乳を出すためのエネルギーの確保など、体重が増えることは生物的に正しいことなのです。

良い母乳をだすこと、ひっきりなしに子供の世話をすることにはとてもエネルギーが必要です。

妊娠中・出産後はダイエットや自分の体型のことなど考えず、健康第一を考えなくてはいけないのは言うまでもありません。

問題は子育てが一段落しても出産当時の体重をそのまま維持してしまうこと。

「もう年だから。」「子供の世話が忙しくてダイエットをする余裕がない。」こんな言い訳に逃げていませんか?

出産後ダイエットを考えるのなら、まず鏡の前に立ってみましょう。

鏡に映った自分を見て若い頃の自分とギャップを感じたら、それがダイエットを始める時期です。

出産後ダイエットは体を若い頃の状態に近づけることが目的ですから、一番大事なのは健康を維持すること。
子供のためにも、無理なダイエットは禁物です。

まず自分の食事を見直してみましょう。

若い頃と同じように食事をするのはNGです。
なにしろ若いときほどの代謝能力ありませんから、もったいないからと子供の残したものを食べるなら、はじめから自分の量を少なくしておくなど、腹八分目を心がけましょう。

出産後ダイエットを成功させるポイントは、毎日体重計に乗ることです。

体重は簡単には減りません。
でも、少しでも体重が減ると「やった!我慢すれば明日はもっと減るかも?」なんて嬉しくなったり。

一週間で5キロを減らすなら、食事も運動もかなりの努力をしなくてはいけませんが、出産後ダイエットでは無理な食事制限も激しい運動も必要ありません。

一年で5キロを減らすと考えれば良いのです。

一年で5キロの減量を目指すなら、腹八分目を心がけて家事・育児で体を動かしているだけで充分なのです。

あなたがダイエットに期待することは何でしょう?
やせてきれいになることでしょうか?
生活習慣病を予防して健康になることでしょうか?

きれいになること、健康になることは自分への自信につながります。

女性としてきれいでいる自分を誇らしく思う事により生活にハリを、健康になることで安心な日々を送ることによってストレスを減らす。

出産後ダイエットの成功は、あなたの新しい人生を切り開くことでしょう。

スポンサーリンク
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
PAGETOP
Copyright © Capsule-Lab All Rights Reserved.