夏のスキンケア

「私は美人じゃないから」「私はあの子と違って可愛くないから」と自分に自信がもてないあなたに、とっておきのおまじないを伝授します。
笑顔が輝き、自信に満ち溢れたあなたに生まれ変わることでしょう。

スポンサーリンク

メイクするよりもまずは鏡を拭きましょう

鏡が汚れていると、せっかくの美人さんも綺麗に映りません。
映りの悪い鏡はメイクも綺麗にすることができず、美人さんになれません。

さあ、鏡を拭きましょう。
普段使っている鏡にあなた自身を映し出して「私は綺麗」「私は可愛い」と自分に語り掛けながら、丁寧に拭きあげましょう。
ポイントは腹式呼吸です。
リラックスして、お腹を意識してゆっくり腹式呼吸をしながら噴きあげます。

例えば、ニキビが気になるのならば、拭くたびにニキビがみるみるなくなっていくイメージをしましょう。
シミが気になるのならば、拭くたびにシミがみるみる薄くなっていくイメージを。
綺麗になった姿をイメージをすることは、とても重要です。
人はイメージした通りになるものです。
イメージが強ければ強いほど、鮮明であれば鮮明であるほど、より一層効果が出ます。
潜在意識が、意識を助けてくれるのです。
また、「私は綺麗」「私は可愛い」と語り掛けることで、知らず知らずのうちに自分を肯定的に受け入れられるようになります。
「少し違ったメイクをしてみよう」「ヘアースタイルを変えてみようかな?」「今日はどんなファッションにしようか?」と、美人さんに向けて行動を始めてみたくなるはずです。
自分が大好きになれるかもしれません。
自信に満ち溢れてた、キラキラした笑顔のあなたに変わっているかもしれません。
そんなあなたは、美人さんなのです。
人によって効果の出る期間は異なりますが、必ず美人さんに変わることができるのです。

鏡拭きのおまじないは、実現可能な魔法なのです。
自信のないあなた、今日からすぐに鏡を丁寧に拭きあげてみましょう。
きっと周囲から「表情が明るくなった」「綺麗になった」と言われることでしょう。
大切なご自身をめいっぱい愛して、うんと可愛がってあげてください。

スポンサーリンク