満月

年齢が上がるに従い、女性が不安になること。
それは、無事、結婚や妊娠ができるかどうかということですよね。
今回は、女性としての魅力をアップしながら、好きな人との間に、念願の子供が授かるためのおまじないを紹介します。

スポンサーリンク

妊娠できるおまじないの手順

女性が妊娠しやすくなるには、自分が魅力的な女性であると、自己暗示をかけることが、非常に有効です。
では、その具体的な方法を、お教えしますね。

以下のことを、好きな人に会う前や、デートの時に行ってください。

1)薄化粧を心がけ、手入れをしっかり行う。

これは、恋する女性の基本です。
ファンデーションなどで、厚塗りをしている人は、ぜひ、薄化粧にすることから初めてみてください。
薄化粧でも勝負できるような肌になることが最終目標です。
作り物ではない、女性本来の健康的な美しさが、妊娠力アップには、不可欠だからです。

2)服装に淡いピンクを取り入れる。

ピンクというのは、恋愛運や女性的な魅力をアップしてくれるカラーとして有名ですよね。

これは、妊娠にも効果があります。
特に効果的なのは、ボディーラインが分かるセーターなどです。
体のラインを美しく強調しながらも、セーターの女性らしいふんわりした優しさが、幸せな妊娠を運んでくれます。

3)下着もピンクにする。

これも、淡いピンクがお勧めです。
デザインは、フリルがついていたり、無地でもいいです。
が、なるべく、胸の丸みを強調するようなデザインを選ぶと効果的です。

4)彼の匂いなどを覚えておく

大好きな彼の匂いを覚えておいて、その匂いの中に包まれた、幸せな自分を、暇があれば、想像します。
うまくできないという人は、彼の匂いがついた洋服や、タオルなどをもらっておくと、想像しやすいと思います。
これは、うまくできると、本当に効果があります!

以上を行うと、女性としての魅力に自信がつき、彼からも魅力的に思われることで、妊娠しやすい体質になれるのです。

妊娠力をアップするには、女性としてのセクシーさ、肉体面の魅力だけでなく、優しさなどの内面的な魅力を上げることも、非常に大切です。

ピンクは、女性の優しさを引き出してくれる色ですし、脳を女性らしくしてくれるので、女性ホルモンが活性化することで、肉体面での魅力もアップしてくれます。
また、大好きな彼の匂いを想像することで、更に、女性ホルモンが活性化されます。

今年こそは絶対妊娠したいという人は、ぜひ、お試しくださいね。

スポンサーリンク