女子とも

最近気持ちが沈む、運の悪いことばかりある、何もする気が起きない…そんな時ありませんか?
もしかしたら、あなたのお部屋の「気」が汚れているのかもしれません。
お部屋の空気を浄化してみましょう!

スポンサーリンク

お部屋の浄化にはお香を焚いてみよう!

空気の浄化に役立つお香は、代表的なものでは二つあります。

ひとつは「サンダルウッド」、もうひとつは「セージ」です。
「サンダルウッド」は、日本語では「白檀」です。
大変有名なお香で、お香を取り扱っているお店では、置いてないことはないというくらいです。
おしゃれなショップや旅館、たくさんのところで取り入れられているのを見かけます。

「サンダルウッド」は洋風の香が強く、「白檀」は、和を連想させる香りです。
どちらも好みのものを使うとよいでしょう。

使い方ですが、まず、「サンダルウッド・白檀」には、「悪いものをゼロにし、良いものを残す」という作用があります。
なので、来客前に玄関に焚いて良い状態でお客様をお迎えしたり、おかえりになった後に焚くというのもいいでしょう。

毎朝玄関で焚いて1日の始まりを良くしたり、夜焚いて、1日の悪いものを浄化させるのもよいでしょう。
主婦の方は、お掃除の時に焚くのもオススメです。

一方、「セージ」には、「すべてをゼロにする」という作用があります。
本気でゼロに戻して、なんらかの再スタートを切りたい時にオススメです。

一番いいのは引越しの時などです。
古い家を出る最後の時に、セージを焚いて、空っぽにします。
新居に移る際には、引越しの前日に行って、セージを焚いておけば、本当にゼロからのスタートとなります。

空気が軽いな、澄んだなと思ったら、良い兆候です。
「セージ」は「サンダルウッド・白檀」に比べると、取り扱いが少ないですが、ネットショッピングで気軽に手に入りますので、好きなものを探してみましょう。

辛い時、悲しい時、どうも最近調子が上がらない、悩みが尽きない、、、そういう時は、頑張りすぎずに、このようなものに頼ってみるのもひとつの手です。
香りや「気」というのは、目に見えません。

カラダと心で感じるものであり、あなたにしかわからないことです。
スピリチュアルな力を借りて、自分を取り巻く環境を浄化してあげましょう。

スポンサーリンク