南国のビーチ

モテるための要素とは、例えば「イケメン」「スタイルが良い」「お金持ち」などと考えると思います。ですが、本当にこういったものが重要なのでしょうか?

いいえ、これは2次的要素です。

この2次的要素を持っていた方がモテる「キッカケ」にはなると思いますが、大して効果はないんです。
つまりこの要素を持っていても本当の意味で「モテる」わけではないのです。

スポンサーリンク

男性と女性の考え方について

今まで多くの人を見てきましたが、男性は2次的要素を持っているほうが「モテる」と思っていますが、女性はそういったことを気にする人は、男性の半分もいないんです。
女性が美人で男性はイケメンじゃない、街にはそんなカップルが結構いますが、それは女性と男性で異性に対する考え方が違うからなのです。
なぜ違うのかと言うと、それは人間の「本能」にあるんです。
男性には「子孫繁栄」という「本能」があり、女性の性的な部分を見ます。が、女性は性的な部分で男性を見る、と言うことはほとんどありません。
女性は男性を見たときに2〜3のことを連想するそうです。しかし男性は1つのことしか連想しません。

女性の場合「イケメン」を見ると「カッコいい」けど「不潔そう」「お金にだらしなさそう」と考えるそうです。
逆にこの人「ブサイク」だけど「清潔そう」「きちんとしていそう」など同時に考えることができます。ですから「2次的要素」だけが重要ではないのです。
ではどうすればよいのかと言うと「好感度120%」になれば良いのです。いくら「イケメン」でも「お金持ち」でも「カッコ良い」でも好感を持ってもらわなければ電話番号すら聞くことはできないのです。
つまり女性から見ると「好感度」のある人と付き合いたいと思うのです。

好感度を良くするためには「清潔感」です。
??と思う方もいるかもしれませんが良く考えてください。
ひげをそった後の「剃り残し」、歯を磨いた後の「口臭」「吹き出物がある」など、これらも清潔感につながる大きな要素です。
「香水」もとても大切で、相手が好きな香りでなければ、それは「悪臭」になるのです。

女性と言うのは自分を良く見せるために、とても細かい部分にまで気を使うので、自分と同じレベルの「清潔感」を持つ男性を好むのです。
イケメンでもお金持ちでも「不潔」だと女性には好かれないのです。「清潔感のある男性」と言うのは、女性から見ると「ほとんどいない」のです。

スポンサーリンク