夏のスキンケア

夜遅くまで仕事して無理していませんか?【コラム】

スポンサーリンク

「残業するのが当たり前」「残業は美徳」
そういう考えの人が今でも多くいらっしゃいます。

しかし、これでは過労死も防ぐどころかますます増えてしまいます。

それだけではありません。
長時間労働を続ければ生産性が落ちてくるし、当然人間関係も悪くなる一方です。

親の介護や子供の行事で早く帰りたいと思っていても「またサボって」とか「サボる口実かよ!」という声もあります。
本当にこれでいいのかと感じます。

ある大手企業では残業を禁止している代わりに早朝出勤に手当が出たり、無料で朝食が出るサービスを設けて朝型の生活にしてもらうことにしています。
理由は「残業は人件費がかかる」「健康診断で悪い結果の社員が多くいたので改善のため」とあります。

その通りです。

夜遅くまで残業していては睡眠時間の確保も難しいし女性なら肌荒れも便秘も起こしやすくなります。
そういう人は会社にギリギリで出社するか遅刻の常習犯という人も多いです。

もちろん上司に怒られてイライラしながら仕事してということになるので当然業務も効率よくこなすことができず結局残業という流れになります。
逆に無駄な残業せず、早朝出勤する人はどんな人かというと肌も綺麗で、イライラもなく笑顔がさわやかでメイクも綺麗に決まっています。

朝食も優雅な食事だったりもします。

もちろんこういう人は仕事もテキパキしていて業務も効率よくこなして残業しないようにしています。
アフター5もスポーツクラブやジョギングや習い事等でストレスを解消して自宅に帰って早めに就寝という流れが出来ています。

もちろん朝型の生活を送っている人は週末も同じ時間帯に目を覚まして休日を思いっきり楽しんで、美味しいものも食べて優雅な休日を過ごしていることが多いです。
これを聞いたら無駄な残業したくないと思う人が増えてきます。
もし、上司や会社が残業しろと言われても断ることもできる世の中になります。

スポンサーリンク