水晶

信じるか信じないかは貴方次第です

スポンサーリンク

1.ピンクを吸い込む

  1. 横になり、リラックスして、目を閉じます。(自分のちょうど顔の前に、ピンク色の玉が浮いていると想像してください。)
  2. 次にそのピンクの玉を、鼻から吸い込んで下さい。(顔や、体全体をそのピンクが覆っている、と想像してください。)

これは綺麗になるおまじないです。

2.御飯茶碗と箸にサヨナラ

最近、何故かついてない、ツキに見放されている、と感じる事がありませんか?
そんな時のおまじないです。

  1. まず、自分がいつも使っている、御飯茶碗や、箸を用意します。
  2. 次に、その茶碗を地面に落として割ってしまいます。
  3. 箸は、ポキンと折ってしまいます。
  4. そして、それらを処分して、新しい物を揃えましょう。

派手に音を立てて、割ったり折ったりするのが、ポイントです。

3.塩の御守り

これから、嫌な人と会わないといけない時、または、気の進まない場所へ行かなければならない時のおまじないです。

  1. 白紙を正方形に切ります。
  2. その真ん中に、粗塩を少し置きます。
  3. それを薬を包む方法で包みます。

それで、塩の御守りの出来上がり。

男性はシャツの胸ポケット、女性は、ブラジャーの左側に挟んで出かけましょう。

4.嫌な相手と縁を切る

どうしても縁を切りたい人がいる場合、こっそり試せるおまじないです。

  1. まず、ペンか鉛筆を準備します。
  2. 先は尖らせて下さい。
  3. それを持って玄関に行きます。
  4. 玄関のドアの前で、その相手が今いるであろう方角、自宅や、会社などを向いて立ちます。
  5. その方角に、ペンの尖った先を向けて、まっすぐに腕を伸ばします。
  6. そのまま、腕を曲げずに、「ショッ!」と口にだして、力強く呟きながら、ペンの先を上に持ち上げます。
  7. ピストルで撃つような感じでです。

これを続けたら、相手と縁がなくなっていきます。

5.いい話を聞きたいなら

いい話を聞きたい、それでツキを上げたい、と思っているなら、いつもつけるピアスやイヤリングを、水晶に変えてみて下さい。

あと、耳掃除もお忘れなく。

6.塩で厄落とし

結構強力な厄落としです。

  1. お風呂に入る時に、入浴剤の代わりに、一掴みの粗塩を入れ、よくかき混ぜます。
  2. 浸かる時は、ゆっくり、耳まで湯船に入れましょう。
  3. 体もあったまり、厄も落ちて一石二鳥。
  4. お湯は、その日のうちに捨てましょう。

以上になります。おまじないを信じるか信じないかは貴方次第です。

スポンサーリンク