夏のスキンケア

最近疲れやすいと感じてませんか?

スポンサーリンク

「なんか最近疲れやすくて…」

というそこのアナタ。
その言い訳に年齢を使っていませんか?

けれど、実際には、同じ年齢でもやたらと老けている人と若々しい人に分かれます。

これはどうしてでしょうか?

実は、その生活の仕方に秘密があるのです。

【1】早寝早起きして睡眠時間を確保する

実は、大人が一番疎かにしやすいのがこの睡眠時間です。
疲れやすい原因も「睡眠不足」「不規則な生活」「遅寝遅起き」にあります。

睡眠不足は当然のことながら、疲れに直結するのですが、実は睡眠時間そのものも疲れに影響するのです。

昼夜逆転の生活をして、睡眠時間を確保したのに、なんだか疲れやすい…ということはありませんでしたか?
実は、これは、人間の体が太陽とともに生活するプログラムを持ったものだからなのです。

電気のなかった昔ならば、これは当たり前のことでしたが、現代では難しいもの。
ならば意識して、就寝時間を前倒しし、早寝早起きを心がけましょう。

【2】運動不足

運動不足…といっても、長時間ランニングしましょう、スポーツジムに通いましょう、ということではありません。
日常生活でこまめに体を動かしているかどうかが大事です。

今、生活がとっても便利になり、仕事の大部分はPCの前で行うものになりました。
ということは、意識して日常生活でこまめに体を動かすようにしないと疲労が溜まる、ということ。

運動しなければ、汗もかかない生活になり、どんどん体内に老廃物がたまっていきます。
また筋肉も鍛えられないので、血液やリンパ液のめぐりが悪化することに。

階段を上る、家事をこまめにする…などで、適度に意識しながら体を動かすようにしましょう。

【3】規則正しい食生活

食事の時間が不規則だったり、あるいは、食事内容がジャンクフードやレトルト食品ばっかりになっていないでしょうか?

これらはエンプティカロリーの食事といわれ、カロリーはあるけれど栄養面では不十分とされています。
きちんとした食事はやはりきちんと調理された野菜や穀物からとりましょう。

以上を心がけた生活をするだけで、1か月後、あなたは疲れにくい体に生まれ変わっているはずですよ!

スポンサーリンク