体重計

ダイエットでもっとも重要なことは、そのダイエット法を継続させることです。
では、何故、継続することが難しいのか?
自分の意思が弱いから?

いいえ違います。
何より重要なことは、目標を「目に見えるカタチで残すこと」なのです。

スポンサーリンク

目に見えるカタチにすることが何より大切

これは正確にはダイエット方法ではありません。
ですが、どのようなダイエット方法でも、何が一番難しいかと言えば、痩せるまで継続することではないでしょうか?

これは継続を手助けするためのノウハウです。
あまり難しいことではありません。

例えば、毎日体重計に乗ってそれを写メに撮る。
そして、それをシークエンスにして眺めるのもよいでしょう。
ですが、どうせだったらもっとあくどくやりましょう。
用意するものは透明なビンと小銭、それだけです。
やり方は簡単!毎日、自分が選んだダイエット方法を実践したら、その対価として100円玉を1枚、ビンに入れましょう。
そうダイエット貯金をするのです。

ここで重要なのことは貯金箱のように中身が見えないものを選んではいけません。
透明のビンにすることで、どれだけ貯金したか(=どれだけダイエットを続けてきたか)を視覚化することなのです。
いつもより二倍頑張れたら200円、休日1日頑張ったら500円玉にするといった具合です。

一か月も経つ頃には、あなたの身体はシェイプアップし、それに反比例してビンは太っていることでしょう(笑)ビンがあふれかえったら、同じビンを用意します。
必ず、二本目も同じビンにします。
三本目、四本目、そう考えるとあまり大きなビンでないほうがいいかもしれません。

とにかく、自分が行ってきたダイエットの足跡をカタチとして残すことが目的ですから。
そして、見事ダイエットに成功したあなたには素敵な彼氏ができるかもしれません。
初めてのデートの日のために、ビンの中のお金で、新しい服を買いに行きましょう!

この方法はダイエットに限ったことではありません。
禁煙など、何か自分に対する強い足かせを外すときに有効な手段です。

五感の中でも、特に視覚からの情報に依存しやすい人間の、いわば本能に訴えかける方法です。
どのようなダイエット方法でも構いません。
継続するために是非、一度お試しあれ!

スポンサーリンク