室内エクササイズイメージ

ダイエットに効果的な運動というとどんな運動を想像するのでしょうか?

スポンサーリンク

ジョギングやウォーキングを行うとかDVD等を見ながらエアロビクスするのでしょうか。
果たしてこの運動方法で痩せたという人はどのぐらいいるのでしょうか。

答えは「ほとんどいない」です。

なぜなら脂肪を燃やす有酸素運動しか行なっていないからです。
なぜ有酸素運動だけでは痩せないのかというと有酸素運動は脂肪を燃焼させるだけであって筋肉を鍛えるということはできないのです。
下手をすれば筋肉も一緒に燃えてしまうこともあります。これでは脂肪だけ燃やすということができません。

それではどうしたら筋肉を減らさずに脂肪だけを減らせるのかというと、それは筋肉トレーニングを有酸素運動をセットで行うことです。
「筋肉トレーニングって筋肉がムキムキになってしまうのでは」と思い込んでいる人は正直間違っています。

それは女性の体は筋肉トレーニングを行なってもそんなに筋肉がムキムキになることはありません。

逆にしなやかな体つきになるので、締まるところがしまってメリハリボディーになります。
最も効果的なやり方は、ストレッチ→筋肉トレーニング→有酸素運動の順番で行えば、筋肉を減らさず脂肪を効率的に燃やすことができるのです。

でも、正しいフォームで行わなければ筋肉は鍛えられません。
そんな自信ないという人は、動画サイトなどで筋肉トレーニングと検索すると色々と出てきます。そちらを見ながら真似をするということをおすすめします。
そして自分のものになってきたらしめたものです。

ただし、有酸素運動も筋肉トレーニングも毎日やるものではありません。
週2回から3回くらいで行う方がより筋肉をつけやすくするのです。筋肉にも休息が必要です。
そして運動後1時間以内に牛乳などのタンパク質を取ることをお勧めします。

それは筋肉トレーニングで筋繊維が傷ついている状態だからです。それを修復するためにタンパク質を1時間以内にとって回復をさせる必要があります。

スポンサーリンク