サプリメントイメージ

お金をかけて確実にダイエットする方法

スポンサーリンク

永遠の課題であるダイエットですが、端的に言って、お金さえあれば何とかなります。
お金をかけてダイエットする方法といえば何が浮かぶでしょうか?

会員制ジムで専属トレーナーをつけるというのはなかなか成功率が高そうです。
しかし運動が嫌いだから今現在肥満体型で悩んでいるわけで、トレーナーがつくからといって果たしてきつい運動を続けられるか、というのは大いに疑問です。

美容外科の脂肪吸引なら物理的に脂肪を取り出すわけですから必ず減量できそうです。
ただし手術は痛みを伴いますし、外傷も残るという点ではお金があってもなかなか踏み出せない手段ではあります。

そこで紹介したいのが、まだまだ知名度が低いサノレックスの内服です。
サノレックスは食欲を無くす魔法の様な薬で、サプリメントではなくれっきとした医薬品です。

美容外科で処方してもらうことができ、価格は1錠500円程度です。
通常市販はされていません。また、この薬代は、残念ながら極度の肥満体型の方以外は自由診療となります。

はっきり言って錠剤1錠が500円というのは高額です。痩せている人は、そんな薬を使わなくても食べなきゃ食費も浮くしもっといいんじゃないの?と思われるでしょう。
しかしそれが出来ないから肥満体型なんです。

サノレックスを選ぶのはダイエット初心者ではなく、むしろこれまでにエステ、サプリ、ジムなどに巨額を投じてきたベテランダイエッター達です。
これまでのどんな方法よりも確実で、比較的低コスト。それがサノレックスです。

同じく医薬品を使用した方法で、もう少しマイルドなダイエット方法は低用量ピルを利用することでしょう。
こちらは直接的には食欲を無くしたりカロリーを消費するといった作用はありません。しかし女性の食欲や気力体力は生理周期に大きく依存しています。

自覚の有無にかかわらず、PMSや生理期間の体と心の不調によってダイエットの継続を阻まれている女性は多いと思われます。
低用量ピルを服用すると、生理周期に関わらず心身が一定の状態に保たれます。

この状態をベースに食事や運動の改善に取り組むことでダイエットや体型維持が成功しやすくなるでしょう。
低用量ピルの価格は一月分が2000円程度で、婦人科で処方してもらうことができます。

スポンサーリンク