グリーン野菜

ダイエット中でも食事はきちんと食べよう

スポンサーリンク

ダイエットをする人に多いのは食事制限ですが、食事制限をすると体に負担が掛かってしまう他に、ダイエットが原因で病気になってしまう恐れが有ります。
ダイエット中でも食事はきちんと食べて、健康的に痩せたい物です。

食事を食べないと体はどうなるでしょうか。
まず、体の力が出ない、頭がはっきりしない、夜寝られない、一日中食べ物の事ばかり考えてしまう等、体に負担が掛かってしまいます。

食事を食べないのではなくて、食事の内容を変えてみるだけでも十分にダイエットは可能なはずです。
毎日食べている食事とおやつ等をノートに書き出して、何を多く食べているのか見てみると原因が分かるはずです。

脂っこい物を多く食べている人は脂っこい物を控えるようにしたり、肉系ばかり食べている人は野菜を増やしてみたり、ご飯やパン等ばかり食べている人は、その代わりに野菜をもっと食べるようにしたりすると体重も体系も多少すっきりしてくるはずです。

甘い物を食べている量もしっかり見たい物です。甘い物を量や時間等全く関係なく食べている人は、量と時間を決めて、それ以外には食べないようにする事が大切です。
なるべくおやつは1日1回までとして、ダラダラと食べないようにする事が大切です。もしも1回では足りないと言う人は、1日3回の食事の後に時間を置かずに食事の後出来るだけ直ぐに食べると糖分の消化も良くなるので甘い物を食べたからと言って太る心配は減るはずです。

いずれにしても量は少なめに食べるようにしましょう。

食後のコーヒー等の飲み物等も気を付けたい物です。
食後のコーヒーに砂糖を入れたい場合には食後におやつは無し、又は、ジュースを飲んだ時にはおやつは無し等糖分を含む飲み物を飲んだ時にはおやつは避けるようにしたい物です。

ダイエットをする時には甘い物を全く食べない、と決めつけるのはかえって逆効果で、それが原因でもっと甘い物が食べたくなって余計と太ってしまったりする事も多いので、甘い物も必ず1日に1回は食べるようにして、その時間をリラックスする時間等として楽しむと無理の無いダイエットが出来るはずです。

食事を楽しみながら、ただいつもの食事の問題点だけを改善するだけでストレス無しで健康的にダイエットが出来るのであまり神経質にならず、気楽に始める事が大切だと思います。
痩せたい時にはしっかり食べて健康的に痩せましょう。

スポンサーリンク