ダイエット中に気をつけたいもの

キレイに痩せている人の気になる食事内容

スポンサーリンク

キレイに痩せている人の食事ってどんな食事なの…?と、いう声がありますが、どういう食事内容なのか気になる人がいます。
逆に太っている人はどんな食生活をしているのかという声もあります。

一般的な食事内容を検証し、比較してみます。

ではどんな食事内容なのかここで少し比較してみます。

まず痩せている人はどんな食事内容が多いかというと栄養バランスがとれている食事が多いです。

具体的に言うと、朝食は和食で言えば「ごはん、味噌汁、焼き魚、ほうれん草のおひたし、サラダ、ヨーグルト」
洋食では「トースト、目玉焼き、サラダ、スープ、果物、ヨーグルト」というように朝からバランスのとれた食事をしています。

昼食は手作りのお弁当が中心です。
中には会社の社食や、食事バランスがいいと評判のお店でという人もいます。

夕食もバランスのとれた食事が中心で、お酒なんかも本当にたしなむ程度くらいしか飲みません。
水分補給も大体が、水かお茶が中心です。

それでは太っている人の食事内容はどういうメニューが多いかというと朝食からこだわり食でトーストはいろんな種類の塗るものを塗って食べたり、朝から胃に重たいもの(お肉やカレーなど)を大量に食べてもOKだったりします。
ごはんのおかわりは当たり前です。

昼食は普通より大きめのお弁当だったり、ラーメンとかでも大盛りにすることが当たり前だったりします。
そして間食。お菓子やケーキ、ピザなどペロリと平らげたりできます。

夕食もどんぶりでおかわりは当たり前、お酒も好きなだけ飲んで…という生活です。
水分補給も砂糖多めのコーヒーだったり、コーラやジュースといったものが中心になります。

お茶や水はというと味がないから嫌だという人もいます。
キレイに痩せている人の食生活と比較してみると、太っている人はあまり健康的な食事ではないなというのがはっきりわかります。

これでは臓病や高血圧・糖尿病になる危険が多くても当たり前です。
もし、太っている人がこれを見て食生活を改善して痩せたいなと思ったら痩せている人の食事を見て真似をしてみましょう。

スポンサーリンク