家で出来る脱毛

気になる部分のダイエット、その前に

スポンサーリンク

それほど体脂肪率が高いわけでもないのに体の部分的なところが太いと感じているなら、そのほとんどがむくみによるものです。

よく太ももやふくらはぎ、お尻や二の腕だけが太いという悩みがありますが、スポーツでついた筋肉の名残で太いわけではないなら、それはむくみを疑った方がよいでしょう。

特に部分的なダイエットはできないといわれていても、むくみを解消してみると多少でもほっそりしてくるはずです。
むくみを解消してから、改めてダイエットの効果的な運動をしてみる方がダイエットに近道になるといえます。

気になる部分だけの運動をしても大きな効果は見込めません。

その前に、むくみの原因である老廃物がよく溜まる関節をほぐしておく必要があります。

代謝をアップさせてむくみを解消

膝肘や股関節、足首などの周囲でポコッと膨らんでいる部分が老廃物が溜まっているところです。

股関節や膝周り、肘回りをぎゅっとつかんで“イタ気持ちいい”という状態なら、気持ちよくなるまでしっかり揉んでおきましょう。
その周囲を指で押したりすると老廃物が流れていきますが、特に太ももの場合は股関節がカギを握ります。

足の付け根に老廃物が溜まると、極端に太ももがむくんできますから、足の付け根をしっかりと指で押しておきましょう。
また、1日に1度は開脚前屈をしておくと効果的です。

日頃から股関節を柔らかくして、老廃物がよく流れるような状態にしておくと部分的な運動をしても見込める効果が違います。

これまで気になる部分の筋肉を動かすダイエット運動をしてきても効果が出ないのは、これらが原因です。
老廃物の除去をしてから行ると、日常生活の動きとこれまでの部分的な運動で今まで以上の効果が見込めます。

老廃物をよく流し、代謝をアップさせれば全身の筋肉が十分に使われ、より効果的なダイエットにつながります。

ほんの少し、やり方を変えてみるところから始めてみましょう。

スポンサーリンク