エクササイズイメージ

日常生活で出来るダイエット運動

スポンサーリンク

ダイエットのための運動と聞くと「ジョギング30分」「ウォーキング1時間」…を思い浮かべたりしませんか?
また、ダイエット用のDVDを想像する方もいらっしゃるのではないかと思います。

確かに、運動はダイエットには有効ですが、運動そのもので消費されるカロリーは実はたかが知れているのです。

ではなぜ運動はダイエットに欠かせないのでしょう?

実は、消費カロリーそのものではなく、筋肉量を増やし、基礎代謝を上げることに目的があるのです。
同時に、筋肉は日々鍛えてこそ意味のあるもの。

ということは、無理に長時間運動をしなくても、日常生活の中で基礎代謝を上げる努力はできるはずなのです。
そこで日常生活で出来る運動のコツを3つをご紹介します。

【1】エスカレーターより階段を使おう

駅やデパートなどで必ずと言っていいほど、エスカレーターと階段が並んでいるのを目にします。
普段、エスカレーターを使っているならば、今日から階段に変えましょう。

上りの運動は足腰を鍛えるのに有効ですし、下りの運動は足首を伸ばすのに効き目があります。
階段上るのに1分もかからなくても、これを10回繰り返せば10分近くになります。

【2】家事をこまめにやろう

忙しい毎日を送っていると、洗濯物や掃除がつい疎かになってしまいます。
が、実は、家事は運動の宝庫。

洗濯物を干す、たたむ作業は上半身をよく動かします。
ワイパーや掃除機をかける作業は下半身を動かします。

また、ゴミ一つ拾うのにもしゃがまなくてはなりません。これも運動です。
是非、まめに家事をやって体を動かしましょう。

【3】車よりも自転車、自転車よりも歩き

「100メートル先のコンビニまで車で行く」という人、地方に多いのではないでしょうか。

こういうときは車よりも自転車、自転車よりも歩きです。
「いきなり歩くのは億劫だなぁ」と言う人は、まずは自転車に切り替えてみましょう。

特別な運動をしなくても、上記3点に気を付けるだけで、1か月後、あなたの体は楽になっているはずです。
是非、こまめに日常生活で体を動かしてみてください。

スポンサーリンク