シニアイメージ

無理なダイエットは控えるべき

スポンサーリンク

さまざまな理由でダイエットを始めようとする人は多いものです。
食事を制限してみたり、きつい運動をしてみるというやり方が一般的ではないでしょうか。

摂取カロリーを少なくして、消費カロリーを増やせば、今の状況より太ることはないでしょうし、これまでの食生活での摂取カロリーが多い人なら、カロリーを抑えた食事にするだけでも太らないし、続けていくことで健康的に痩せていくはずです。

ただ、カロリーを抑えて痩せるには、自分が痩せたい部分を引き締めたくてもうまくいかないでしょう。
また、単純に体重が落ちていくのも限界がありますから、運動も同時に取り入れていくべきです。

この際に、ダイエットのためにきつい運動をすれば、効果は出るはずですが、なかなか持続していくには“強い意志”が必要ですね。

無理せず健康的に痩せることをイメージする

無理して途中で嫌になって挫折感を味わうと、反動で食べすぎてしまうこともありそうですから、ここは無理しないで健康的に痩せることだけを目標に掲げてみませんか。

食事は三食規則正しく、バランスの良い食事を必要なカロリー内で納めるようにしていきます。
間食は一切しないことを心掛けるだけでも太っていきません。

食後の歯磨きを徹底するのも間食防止に役立ちます。
小腹が減ったら紅茶や緑茶などにします。

そして、最大の関心事の運動ですが、ズバリ歩くだけです。
ダイエットをしたいと思う人の大半は運動不足ではないでしょうか。

時間的に余裕がない、意志が弱くて続けられないという人には歩くことをお勧めします。
わざわざ歩く時間を取れないという人でも、いつもの行動の中で歩けることはすべて歩くようにすればいいのです。
歩き方もダラダラ歩くのではなく、正しい歩き方で手を大きく振って大股で素早く歩いていくのです。

仕事をしている人なら往復の通勤を車や電車から歩きにするだけで健康的に痩せます。
買い物に行く主婦の人は、買い物量を少し減らして歩いて行います。
エレベーターはもちろん階段に変えます。

車で行っていた少しの用事も大股で元気に歩きまくります。
ただそれだけで毎日続けていくと、知らず知らずに体は健康的に引き締まってきます。

無理せずに食生活とこの運動を続けていけば、きっと健康的に引き締まっていきますよ。

スポンサーリンク