ジョギングイメージ

一般的にダイエットと聞くと…

スポンサーリンク

食事制限、とにかく我慢するようなつらいことばかりを思い浮かべてしまう人が多いかもしれません。

確かに食事に気を付けることは必要です。
でも食事だけでは一時的に体重は減ってもすぐにリバウンドしてしまいます。

ですから、必ず一緒に運動をしなければなりません。
運動しなければと思うと、やはりこれもつらいのではないかと思ってしまう人も多いでしょう。

しかし長い目で見たらこれはとても重要なことです。
ただし、必死になって激しい運動をしなければいけないというわけではありません。

効率よく運動し筋肉をつけていくのです。
というのは、そもそも筋肉がなければ脂肪は燃えません。

食事制限だけでは筋肉も落ちて行き、燃えにくい体になってしまうのです。

燃えやすい体の作り方

ではどうしたら効率よく筋肉をつけられるのでしょうか?

筋肉をつけるといっても、アスリートのようなムキムキの筋肉にしなければならないわけではなく、そもそも普通の人がそう簡単にはムキムキになれませんが、必要な部分を鍛えればいいのです。

一番の近道は体の中の大きな筋肉を鍛えること、それがダイエット成功への秘訣です。

大腿筋、太ももの前の筋肉はとても大きいので、ここを鍛えると効率的です。

家で簡単にできるのはスクワット。

ただし注意が必要です。

間違えて太ももの横の筋肉を鍛えてしまうと、外側に筋肉がつき前から見た時に脚が太く見えてしまうので要注意。
しゃがんだ時に自分の足よりひざが前にでないようにし、かかとに重心を置くようにします。

これを続けて行くと大腿筋、大きな筋肉が鍛えられ燃えやすい体を手に入れることができます。

ダイエットは体重を減らすことではなく、燃えやす体を作ることが大切です。

スポンサーリンク