キャリアアップを目指す女性

ストレスの多い現代社会。
そんな時代だからこそ自分の力で出来るだけ心地よく過ごしたいものですよね。
今回は脳内物質のセロトニンを活性化し毎日をHAPPYに過ごすライフスタイルをご紹介します。

スポンサーリンク

心を癒し安定させる魔法の物質、セロトニン

私たちの脳には心のバランスを整えるセロトニン神経というものがあります。
この神経が鈍くなるとセロトニンが欠乏し、きれやすくなったりひどくなるとうつ状態になることもあります。
セロトニンの効果としては、自律神経のバランスがよくなることでストレスを感じにくくなり幸福感が感じられるようになったり、身体の面でも寝起きが良くなり頭がすっきりするなどいいことだらけです。
90年代から日本でもうつ病の治療薬として脳内のセロトニンに働きかける薬が使われるようになりました。
しかし薬には頼らずセロトニンを活性化することはできます。

リズム運動を行う

スクワットや踏み台運動、ウォーキングなど単純なリズム運動がセロトニンを活性化させます。
続けることが大切なので自分に合ったものを選びましょう。
また大事なのは集中することです。
なにかを考えながら、おしゃべりしながらではせっかくのセロトニンの働きを抑制してしまいます。

ゆったりとした呼吸をする

吐く息に注目し下腹部を意識しながら深い呼吸を行いましょう。
15分ほど集中すれば脳内のα2波が発生し緊張をやわらげる効果があります。
一日の中で瞑想の時間を持つのもいいですね。

太陽の光を浴びる

蛍光灯の光ではなく日光を浴びることでセロトニンが活性化します。
また外に出られなくても15〜30分ほど日当たりのいい窓辺で日光浴することでも効果を得られます。

人とふれあう

スキンシップをしたり誰かとおしゃべりすることでセロトニンは活性化します。
ストレスのない程度に人と関わることを楽しめるといいですね。

セロトニンは貯蓄できない物質です。
なので毎日少しずつでもこれらのライフスタイルを行うことが大切です。
そして何より大切なのはストレスを自ら溜め込まないことなので、無理をせず一日一個できたら自分を褒めてあげられたらいいですね。
今日からセロトニンの効果を少し意識してHAPPYライフを目指してみませんか。

スポンサーリンク