簡単だけど効果的な美白対策

シミのない透明感のある肌を保つ

スポンサーリンク

20代を過ぎてから、日焼けした後にシミができるようになる女性も多いと思います。
シミは、最初は薄くて目立たなくても、だんだん濃くなり、目立つようになったり、他のシミもどんどんできてしまったりしてすごく厄介です。

シミのない透明感のある肌を保つことで、ずっと若く見られたり、肌を褒められたり、と良い事尽くしなので、シミ対策はおすすめです。

日焼け止めは1年中つける

日焼け止めは夏しかつけない女性がいますが、1年中つけるようにします。
また家で家事をしていると、ベランダに出たり、ゴミ捨てに外に出たりと、日に当たることもあるので、「今日は家にいる日」と自分では思っている日でも、必ず日焼け止めをつけます。

自分の普段のスキンケアに加えさらに日焼け止めも付けると、面倒くさい、忘れてしまいそう、と思う女性は、日焼け止めをファンデーションの下地代わりに使うのがお勧めです。
下地にもおすすめ、と宣伝している日焼け止めを使うと、失敗せずに下地としてきれいに使うことができます。

薄く塗らず、たっぷりと肌に付けるのもポイントです。

ビタミンたっぷりの食べ物を摂取

毎日意識して、ビタミンの豊富な食べ物を食べることもシミ対策としては欠かせません。

ビタミンと言ってもいろいろなビタミンがありますので、深く考えたくない人は、毎日サラダとフルーツはたっぷり食べるようにします。
他にも魚やお肉にかけるソースを、プレーンヨーグルトに、レモン汁を混ぜた物に変えるだけでも、少しずつビタミンが取れます。

ビタミンはシミ予防になるだけでなく、万が一少し焼けてしまった時でも、通常よりもシミをできにくくしてくれます。
ビタミンを十分摂取するだけで、透明感のある肌はキープできますので、必ず毎日続けることが重要です。

日焼け止めとビタミンを大目に取る、というすごく簡単な方法で、シミはずっとできにくくなり、周りから褒められるような美しい肌を維持できます。
すでにシミができてしまっていても諦めず、これ以上シミを作らない、と心に決めて、努力することが大切です。

スポンサーリンク