リンパマッサージイメージ

美白になるにはどんなことをしたらいいの?

スポンサーリンク

美白といえば、メラニン色素や紫外線など思い浮かべませんでしょうか?
お肌にとって美白を意識するならば、紫外線は天敵といっても過言ではないかと思います。
紫外線はお肌にシミを作る元になりますし、シワの原因にもなります。

随分前には小麦色なんていう言葉が流行ったりもしましたが、ここ数年では美白がブームですね。
お肌を白く美しく保ちたいと思うのは、女性ならほとんどの方が思うでしょう。
ただ白くするのではなく、美しく白く、つまり美白になるにはどんなことをしたらいいのかをご紹介したいと思います。

ポイント1

先にも述べましたように、紫外線を必要以上に浴びないこと。
普通の方でしたら、紫外線を浴びない生活というのはないでしょうから、毎日日焼け止めを塗ることを忘れずに!

ポイント2

食生活に気を使う。
お肌のターンオーバーがうまくいかなくなってしまうとお肌はくすんでしまい美白とは縁遠くなってしまいます。
食物繊維、ビタミン、ミネラルなど毎日バランスのよい食生活を送り便秘をしないできちんと出す生活が大事になります。

ポイント3

美白のためのスキンケアを行う。
お肌にとって保湿はとても大切なことです。

保湿をきちんと行っていないと、お肌の表面はツルツルから遠ざかりシワができやすくなります。
お化粧水をきちんとつけて乳液やクリームできちんと覆ってあげましょう。

お化粧水はお風呂上りなど乾燥しているときにはなるべく早めに付けてあげることが重要になります。
ちょっとズボラだわ・・と思う方にはパックがお手軽でおすすめです。

ポイント4

スペシャルケアもたまにはしてあげる。
日々のスキンケアは当たり前でしょう。
一週間に一度くらいはスペシャルケアをしてあげるといいでしょう。

おすすめなのはマッサージクリームです。
様々なマッサージクリームが出回っていると思いますが、塗ることで保湿効果があったり美白効果があったりするものはお手軽ですね。
マッサージを改めてするのが面倒だと思う方には入浴中にすると案外と気楽に出来るのでおすすめします。

美白とひとことで言っても色々な要因によってかなわなかったりします。
でも、普段の生活をちょっと見直すだけで意外と簡単に出来る事が多いのでまずはひとつなにか変えてみるといいきっかけになるかもしれません。

スポンサーリンク