夏のスキンケア

美白の一番の大敵といえば、やはり紫外線です

スポンサーリンク

世間では肌が白い、黒いではやはり、白い方が人気です。
そのため、雑誌やテレビなどでは、美白特集が組まれることが多いです。

また、どこのドラッグストアに行っても、美白商品の品揃えが豊富です。
美白の一番の大敵といえば、やはり紫外線です。

五月から紫外線は強くなり始め、九月まで紫外線対策は手を抜くことができません。
そこで、あたりまえですが、日焼け止めを塗ることが最大の防御です。
また、一度にたくさん塗るのではなく、こまめに塗りなおすことで、効果を、高めることができます。

家を出る際や、会社から帰る際など、時間を決めて塗ることをおすすめします。
また、度数もさまざなものがありますが、あまり高いものを使ってしまうと、特に肌の弱い方は逆に、肌にとってダメージとなってしまうので、自分にあった度数のものを選んで使いましょう。

日焼け止めの次に欠かせないのは、ぼうしです。

キャップのようなものではなく、女優帽のように、顔周りや、後ろも覆えるものがいいです。
こうすることで、顔を紫外線から守ることができるうえ、紫外線による目のダメージも防げ、首も守ることができます。
アームカバーも必需品です。

今は、おしゃれなデザインのアームカバーも多く売られているので、お気に入りのモノを購入してみてはいかがでしょうか。
薄目のパーカーや、カーディガンを、羽織っても十分に紫外線から肌を守ることができます。
加えて、紫外線のピークの時期以外でも、一晩中紫外線を浴びています。

なので、秋や冬でも、日焼け止めを塗ることをおすすめします。
そして、外では極力肌を露出しない方がいいです。

冬は、マフラー、手袋で紫外線をブロックしましょう。
もしも、紫外線をたくさん浴びてしまった場合は、その日のうちに、ケアをすることで、悪化を防ぐことができます。
保冷剤や氷などで熱を十分に取り、軟膏をなどを塗って安静にします。
服も薄い生地のものを選び、肌にダメージを与えないようにします。

スポンサーリンク