脱毛サロン紹介イメージ

カッサを使ったマッサージのススメ

スポンサーリンク

カッサを使った、顔面のマッサージはおすすめです。
まず、お金がかかりません。

カッサを手に入れたらそれだけで済みます。
次に、いつでもどこでも出来ます。カッサは小さな物ですので、持ち歩く事も出来ます。

お風呂上がりに、テレビを見ながら、カッサマッサージ、とか、寝る前に布団の中で誰にも見られないように、こっそりマッサージとか。
とても手軽な美容方法だと言えます。

カッサを使ったマッサージは、顔の上をカッサの出っ張りや、ヘコミをうまく利用しながら、滑らせていき、マッサージをするものです。
軽く滑らせるだけで、十分マッサージになるでしょうが、少し力を入れて、顔面のお肉を持ち上げる気持ちで、マッサージをすると、早い人はその直後から、違いがわかるらしいです。

わざと、顔面の半分だけを、カッサマッサージをして、比べてみたら、カッサマッサージをした方が、全体的に上に上がっていた、という実験結果も出ています。

マッサージの仕方としては、口元から頬、頬から目の下を通って、目尻で、カッサを払うように離します。
下から上へ、内側から外へ、顔面の筋肉を動かす気持ちで、カッサを動かしていきます。

顎からフェイスラインに沿って、耳の後ろまで、カッサを滑らせていきます。
顎から首にかけては、今度は上から下に、カッサを動かします。

額は、真ん中から、両側の外に向けて、カッサを動かしていきます。
最後はこめかみの辺りまで、カッサを持ってきます。

そこで、こめかみを軽くカッサの先の少し尖った部分で、刺激します。
鏡を見ながらマッサージをすると、全体的にまんべんなくマッサージをする事が出来ます。

カッサマッサージが、終わったら、顔が、ポカポカして、温かくなるようです。
血流が、良くなりますので、赤くなるようですが、すぐにおさまります。

小顔効果が望めます。結構速効性がありますので、急いで綺麗になりたい、という場合にカッサがあったら、重宝するのではないでしょうか。

スポンサーリンク